給料日まであと1週間もあるのに財布の中身がピンチ!こういった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。特に大きな買い物をしたり、遊びすぎた記憶がないのであれば、原因は無駄遣いにあるかもしれません。

では、無駄遣いとはどういうものを指すのでしょうか。


nomoney.pngいつも倹約しているから、たまにおいしいものを食べに行く。週に何回も行くわけではなければ、これは無駄遣いではないですよね。たまには息抜きも必要です。無駄遣いとは、例えばスーパーやコンビニなどで"つい"買ってしまうものです。

喉が渇いたからつい飲み物を買う。小腹が空いたからついお菓子を買う。一回の金額は少なくても、1週間、1か月のスパンで見るとどうでしょうか。数千円、ひょっとしたら1万円を超えるかもしれません。他には、セールや仕事帰りに居酒屋で一杯やるのも無駄遣いしてしまいがちなポイントになるかもしれません。


では無駄遣いを無くすためにはどうすればよいでしょうか。

それは、お金を使う前に自分にとって本当に必要なものなのか、一度立ち止まって考えてみることです。

たとえば、限定品やセールを前にすると「買うことができるのは今だけ」「今を逃すと損する」といった心理状態に陥っていないですか。もしこの商品が、普通の値段で売られていても買うだろうか、ということを一度冷静になって考えてみましょう。案外すでに同じようなものを持っていたり、安物買いの銭失いに陥っているケースも少なくありません。



また、用事がないのに出先や仕事帰りにふらっとコンビニやスーパーに立ち寄っていませんか。コンビニやスーパーには消費者の購買意欲をかき立てるような甘い誘惑がたくさんあります。その罠にひっかからないように、用事がないなら立ち寄らないようにする。これが無駄遣いを防ぐ最大のポイントではないでしょうか。



以上のことをふまえてできるだけ無駄遣いをなくし、来月こそは余裕を持って給料日を迎えたいですね。

それでも、どうしてもお金が必要な時はカードローンを利用するのも有りです。

カードローンは金融機関が貸付してくれるので、人から借りるよりトラブルもなく安心ですよ。

おすすめサイト→オリックス銀行カードローンの審査に通る方法とは?無職でも借りれるカードローン※内緒で即日借り入れOK!